小野が再びちびっ子に向けたテクニック動画を公開した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 FC琉球に所属する元日本代表の小野伸二が「ちびっこ達の未来に夢を」と題して、毎回リフティングなどのテクニック動画をインスタグラム上で公開しているが、9日には新作の動画を投稿。今回もまたフォロワーたちに驚きを与えている。

 小野は「今日は家でやれるボールを使った体幹トレーニング? まぁ遊びでやってたら結構きついなぁって思ったから」と綴り、室内で撮影した模様を公開。まずはリフティングから軽快に首の後ろでボールをキャッチすると、そのままの体勢から少し足を開き、身体を前方に少しずつ倒しながらボールを腰のあたりまで転がして止める。「ハム(ストリング)にめっちゃきますね〜」と小野。さらに身体を前方に倒しながら、再びボールを首のところへ戻し、首と腰の間をボールを落とさず2往復ほどさせた小野は「背筋にも効きますね」とその効果を解説した。

 今回のお題は、サッカーに打ち込んでいる少年少女にとって、リフティングの難易度としてはさほど高くないとは感じられるものの、その技術の正確性と体幹の強さを感じさせるボディコントロールは圧巻。フォロワーからは「新体操の選手でもいけそう(ボール限定)」「なんか新しい競技が生まれそうな予感」「思わず筋肉見とれてしまいます…」「腰ともも裏が崩壊しちゃいます」と返信が寄せられている。

 また、オーストラリアのウェスタン・シドニーに所属していた当時のチームメイト、ブレンドン・サンタラブからは大笑いの絵文字とともに「ハムストリングのエクササイズ?それともスキルエクササイズ?」との返信が寄せられ、それに小野が「両方」と応えるやりとりも。

 今回もフォロワーを大いに沸かせている小野のテクニック動画。新型コロナの影響で、まだしばらくピッチ上で見られないのは皮肉な話だが、今後もちびっこ達をはじめサッカーファンを喜ばせる動画を見せてくれそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部