アミュレットは4月9日、Thunderbolt 3対応の2.5インチドライブ用4ベイ外付けケース「OWC ThunderBay 4 mini(Thunderbolt 3)」を発表した。4月17日より発売する。価格はオープン。

OWC ThunderBay 4 mini(Thunderbolt 3)


Thunderbolt 3でPCと接続するHDDケース。2.5インチドライブを4台まで内蔵でき、macOS向けソフトウェアRAID構築アプリ「SoftRAID XT」、または「SoftRAID Lite XT」のライセンスが付属する。店頭予想価格(税込)は、SoftRAID XTライセンス付属モデルが56,000円前後、SoftRAID Lite XTライセンス付属モデルが44,000円前後。Windows環境では、OS標準の「記憶域スペース/記憶域プール」によって冗長化を図れる。

最大4台の2.5インチHDD・SSDを内蔵可能


背面のインタフェース


転送速度は、SSD搭載時のRAID 0環境で1,400MB/sと高速。Thunderbolt 3ポートは2基用意されているので、PCと接続していないポートをデイジーチェーン接続に使ったり、USB Type-Cポートとして周辺機器の接続に利用できる。USB Power Deliveryにも対応しており、15Wまでの電力供給も可能。

Macで使用する場合は起動ディスクに使えるほか、Time Machineのバックアップ先としても設定可能。前面パネルには、ドライブの盗難などを防止するキーロックを装備。本体サイズはW191×D96×H117mm、重さは約1.1kg。対応OSはWindows 10、mac OS 10。13以降。