「パンチできにゃい…」大好きな犬に精一杯ケンカを売る猫がいじらしくて愛おしい

写真拡大 (全4枚)

コピーライターや漫画家として活動する「天地創造デザイン部」4巻発売中@蛇蔵(@nyorozo)さんは、猫の白州(通称ハク)さんが犬の宮田(通称ミヤ)さんにケンカを売るところを目撃した。しかし、猫パンチがあまりにも優しすぎると評判になっている。

かまってほしいのかちょっかいを出すものの、好きすぎてパンチができないハクさん。実は、この2匹は大の仲良しなんだそう。売られたケンカを買わず落ち着いているミヤさんの姿からも、普段の仲の良さがうかがえる。

ラブラブすぎる…!!

元野良猫のハクさんと元保護犬のミヤさん
初対面のときからずっと仲良しなのだとか
尊い……………………………………………

投稿を見たTwitterユーザーは「ほんとに仲良いですねこの2人」「かまってもらいたいハクさんと、ノリはしないが拒否もしないミヤさん愛しすぎます」と癒やされていた。

蛇蔵さんは、元野良猫のハクさんが拾われてから徐々に成長する姿をハッシュタグ「#まいにち育つ子猫」を使って毎日投稿している。ミヤさんと出会った日の様子もアップされているので、気になる人は要チェックだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら