毎日職場で顔を見合わせていると、知らぬ間に自分にとって“気になる存在”になっていることはありませんか? でも職場での人間関係や、破局後のことを考えて踏み出せずにいる…、なんて人もいるはず。

そこで今回は、職場恋愛をしたことがある女子5人に、職場恋愛をうまく進めるコツを聞いてみました。

付き合うことになったきっかけは?

「会社の飲み会で居合わせた、別部署の先輩と共通の趣味で意気投合。初めて話したその日の晩に彼の家へ泊まり、流れで付き合うことになりました」(eさん、28歳)

「先輩からのセクハラについて、同期入社の彼に相談をしているうちに仲良くなり、交際することに」(ほうじ茶さん、28歳)

「共通の同僚を通して知り合い、付き合うようになりました」(キモノさん、24歳)

「職場近くの同じゴルフスクールに通っていることがわかり、平日の仕事後やゴルフのレッスン後に食事に行ったりし、自然と土日も会うようになって仲良くなりました」(Mさん、28歳)

「仕事で同じチームになったのが、付き合うことになったきっかけです」(Rさん、23歳)

現在も職場恋愛を続けている方は、 どのように関係を保っていますか?

「関係を知らない同僚から、相手の仕事に関する不満を打ち明けられて、反論するのも変、同意もしたくない…と変な空気に。いつも話題を変えることに徹しています。だから関係を公にしない、お互いの仕事に口出ししないようにしてます」(キモノさん、24歳)

「とにかく相手を思いやる心を持つこと」(R、23歳)

破局後、仕事に影響はでましたか?

「破局後に人事異動で同じ部署になってしまい、顔も合わせたくないのに…と人事を恨みました。それぞれ他の人と交際することになったので、普通に会話もできるようにはなりましたが、嫌でしたね」(ほうじ茶さん、28歳)

「違う部署だったので、仕事上顔を合わせることはなかったのですが、廊下などですれちがったときに若干の気まずさはありました。ただ私から振った形になったので、そこまで気になりませんでした」(Mさん、28歳)

現在、職場恋愛をしている人や職場の人に恋している人へ、何かアドバイスがあったら教えてください。

「なるべく関係を秘密にしておくことです。職場中の人々が彼との関係を知っていたので、交際中も破局後も、他の社員からの冷やかしや噂話が絶えませんでした」(eさん、28歳)

「職場恋愛は、している最中も終わった後も、多少の気まずさは付きものだと思っています。だから難しいけれど、彼が居ても居なくても、あくまで職場は職場であることを、第一に考えたほうが精神的にも良いです」(ほうじ茶さん、28歳)

「すぐみんなの耳に入るから、変な噂を流されるようなことはしないこと」(Rさん、23歳)

「私の場合は、同じフロア勤務で同棲までしていたので、四六時中一緒にいることになり、それがストレスとなって破局しました。会社でも近い距離にいる場合はなおさら、プライベートではそれぞれの予定を優先したり、同棲するなら2部屋以上のところに住むのがいいと思います」(Mさん、28歳)