イタリア・ローマにある病院で、集中治療室での勤務を前に保護服を着る看護師(2020年4月8日撮影)。(c)Andreas SOLARO / AFP

写真拡大

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な大流行)に関しドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領から痛烈な批判を受けた世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は9日、ウイルスの政治利用をやめるよう要請した。

 トランプ氏はこれに先立ち、米国がWHOに資金を拠出しているにもかかわらずWHOが中国を優遇しているとして批判を展開していた。

 テドロス氏はこの批判に反撃し、スイス・ジュネーブでのインターネットを通じ行った記者会見で、「米国と中国は協力しこの危険な敵と闘うべきだ」と言明。「すべての政党は、人々の救済に集中すべきだ。このウイルスを政治利用すべきでない」と呼び掛けた。

 テドロス氏は「遺体袋が増えてよいなら政治利用したらいい。そうでないなら政治利用を控えなければならない」と明言。「政治利用しているCOVIDを隔離すべきだ(中略)互いに非難し合って時間を無駄にすべきではない」「もうすでに、世界で6万人を超える市民の命が奪われた」「われわれは何をしているのか? これでもまだわからないのか?」と訴えた。

 トランプ氏のツイッター(Twitter)発言にもかかわらず、テドロス氏は米国にこれまでの「多額の支援」に謝意を表明。さらに「米国は拠出金を継続する」との予想を示した。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
離れていても「大合奏」、コロナ禍の憂うつ癒やすハーモニー
【写真特集】新型コロナ描いたグラフィティ ヘンリー王子やトランプ大統領も
【写真特集】新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た著名人