中断期間は、ライブ配信なども積極的に行なっている宇佐美。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 Jリーグが中断し、再開日程も白紙となった現在、多くのフットボーラーたちがチャレンジ動画としてそのテクニックをSNS上にアップして、ファンを楽しませている。そして、他の選手の“妙技”に挑戦する選手も現われた。

 ガンバ大阪の宇佐美貴史は4月8日、自身のインスタグラムを更新し、出題されたリフティングを行なう動画を投稿した。

「槙野チャレンジやってみました!意外に難しくて驚いたのと、自分は今なにをしてるんだろうという虚無感に襲われました。笑」

 槙野チャレンジとは、前日に浦和レッズ所属の槙野智章が、自身のインスタグラムに投稿したリフティング動画。宇佐美自身が以前披露した高速リフティングから、乾貴士の紹介したスゴ技を取り込み、途中から第3、第4の”足”が……。最後は満面の笑みでキメるというモノ。ファンからは「Mr.カマキリ‼️」などと言われた”高等技術”だ。

 宇佐美はその槙野の挑戦に応え、華麗なリフティングから最後のキメ顔まで完璧にこなして見せた。
 
 この投稿にファンも歓喜!以下のようなコメントが寄せられた。

「完璧」
「宇佐美最高」
「めっちゃどや顔」
「やるのかなーと楽しみにして待っていました‼️」
「まさかの四足」
「やっとる〜」
「まさか挑戦を受けるとは思っていなかったです」
「爆笑しました」
「ソックス着けてない」
「流石です!」
「吹きました」
「たくさん楽しませてくれて、ありがとうございます」

 槙野からの挑戦状は、乾貴士にも出されている。宇佐美はハッシュタグで、「槙野チャレンジ。乾貴士さん、次はあなたの番です」と投稿した。

 スペインから何度も動画を投稿して楽しませてくれている乾は、チャレンジするのか。注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部