シャープは4月8日、企業におけるAndroidスマートフォンの安全な運用をサポートするEMM(Enterprise Mobility Management)サービス「LINC Biz emm」』の提供を開始すると発表した。

同サービスは、Googleが提供する企業向けモバイルプラットフォーム「Androidエンタープライズ」に準拠したEMMサービス。

「「LINC Biz emm」サービスイメージ

クラウドを介して、複数の端末やアプリケーションの初期設定を一括で行えるほか、紛失時は遠隔操作で端末の初期化やロックもできる。また、業務上不要なアプリケーションのインストールを制限したり、カメラやWi-Fi接続などの一部の機能を使用できなくしたりすることも可能。

トラブル発生時は、Googleより認定を受けたシャープのエキスパート社員が対応する。シャープのスマートフォン「AQUOS」とセットで導入すれば、端末とEMMサービスをワンストップでサポートできる。

同サービスは、端末1台当たり月額199円から利用可能。