新型コロナの流行は世界の労働者の8割に打撃 2億人が失業する可能性も

ざっくり言うと

  • 新型コロナにより、世界の労働者の81%が職場閉鎖などの危機に直面している
  • 2020年の第2四半期中に、世界中の労働時間の6.7%が消滅するとの見方も
  • これは、1億9500万人のフルタイム労働者が職を失うことに相当するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x