屋内での原則禁煙に「抜け道」が存在 専門家は「得策にならない」

ざっくり言うと

  • 改正健康増進法の施行で、従業員2人以上の店は原則として屋内禁煙となった
  • 一方、シガー・バーのように「喫煙目的施設」と認められれば喫煙が可能に
  • 専門家は、国民の8割がタバコを吸わず、最終的には得策にならないと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x