東海ソフト(4430)、「QUOカード」の記念株主優待を 実施! 東証2部⇒東証1部への市場変更を記念して、 100株以上で一律1000円分のQUOカードを贈呈へ!

写真拡大

 東海ソフト株式会社が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2020年4月6日の15時に発表した。

 東海ソフトの記念株主優待は、2020年5月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に、一律で『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

 東海ソフトが記念株主優待を実施する理由は「当社の株式は、2020年2月27日をもちまして、東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第二部から東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。これまで皆様から賜りましたご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。つきましては、株主の皆様の日頃からのご支援に感謝の意を表すため、『東証及び名証市場第一部銘柄指定記念株主優待』を実施することといたしました」とのことだ。

 なお、東海ソフトは従来は株主優待を実施しておらず、記念株主優待は今回限りの実施となる。

東海ソフトの記念株主優待の詳細と利回りは?

■東海ソフトの記念株主優待の詳細
基準日 保有株式数 株主優待内容
2020年5月末 100株以上 QUOカード1000円分

 東海ソフトの2020年4月6日時点の株価(終値)は1118円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1118円=11万1800円
優待品:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷11万1800円×100=0.89%

 東海ソフトの記念株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。2020年4月6日に発表された2020年5月期の第3四半期の決算短信によると、期末配当(年間配当金)の予想は15円で、配当利回りは1.34%。よって、100株保有時の配当+株主優待利回り=2.23%となる。

 なお、東海ソフトは名古屋に本社を置く独立系ソフト会社。2020年4月6日時点で発表された、2020年5月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高3.9%増、営業利益0.8%増、経常利益10.5%増、当期純利益7.4%増。

■東海ソフト
業種コード市場権利確定月
情報・通信業4430東証1部・名証1部2020年5月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
1118円100株11万1800円1.34%
【東海ソフトの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2020年4月6日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。