じゃがいものおいしさが味わえる、湖池屋の厚切りポテトチップス「じゃがいも心地」のサイズ展開が豊富になりました。

年間20億円超えの大ヒット

「じゃがいも心地」は2018年9月に発売されると、たちまち人気が沸騰。湖池屋によると、発売から2019年8月までの売上金額は、菓子市場におけるヒットの目安である20億円を上回る"22億円"を記録しているそうです。

そんな大人気のじゃがいも心地の代表フレーバー「じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」が、様々な食シーンに対応するため、この春さまざまなサイズで展開されています。

・125gサイズ

通常サイズ(58g)の2倍以上あるビッグサイズ。シェアして食べるのにも向いています。

・4連タイプ(13g×4袋)

ちょこっとつまむのにちょうどよい食べきりサイズなので、小腹がすいたときや、小さい子どものおやつとしても最適です。

・75gサイズ(コンビニ限定)

通常サイズ(58g)より少し大きめで、一人でゆっくり味わうのに十分満足できる食べ応えがあります。

SNSでは「私の中のポテチランキング1位かも」「過去最高に美味しかった」「1分で完食」などと、高評価のじゃがいも心地。豊富なサイズ展開になったことで、シーンによって食べわけができます。

125gサイズは2020年4月6日に全国発売、75gと4連タイプは3月30日に全国のコンビニにて発売されました。なお、4連タイプは4月6日以降、コンビニだけでなく、スーパーなどでも取り扱いを開始しました。