スマホの殺菌・消毒とワイヤレスができる1台2役

写真拡大

スマートフォンアクセサリーなどを手がけるアイキューラボ(名古屋市)は、「ワイヤレス充電UV殺菌ボックス」を2020年4月1日に発売した。

フタ上部にスマホを置くだけ

ボックス内部にUVランプを搭載し、スマートフォンのほかイヤホンやイヤリングなどの小物、さらにはマスクなど、大腸菌と黄色ブドウ球菌のほぼ99.9%の殺菌および消毒ができるという。

短時間で行える「クイック消毒」と「完全消毒」2つのモードが選択可能。完了後は自動でオフになる「オートシャットダウン機能」を備える。フタ上部には「ワイヤレス充電機能」を搭載し、スマートフォンなどを置くだけで、最大10ワット出力で充電できる。

価格は8778円(税込)。

また、4面反射仕様のUVライトを搭載し、スマートフォンなどを3分で殺菌および除菌可能な「UV殺菌ボックス」を4月2日に発売した。殺菌したアイテムを心地よい香りで満たせる「アロマディフューザー」機能を備える。

価格は4378円(同)。