Net Applicationsから2020年3月のモバイル検索エンジンのシェアが発表された。2020年3月はGoogleとYahoo!がシェアを増やし、Baiduがシェアを減らした。

Googleは2019年末から若干ではあるが増加傾向を続けている。

2位のBaiduは時折シェアが増えるものの、4%前後で推移している。モバイルにおける検索エンジンとしてはGoogleが強い影響力を持つ状況が続いている。

2020年3月モバイル検索エンジンシェア/円グラフ 資料:Net Applications報告

2020年3月モバイル検索エンジンシェア/棒グラフ 資料:Net Applications報告