新型コロナ感染防止策の在宅勤務 実施した人の72.2%に問題発生

ざっくり言うと

  • 2〜3月、自宅で仕事した人は12.6%にとどまったと国交省の調査で分かった
  • 企業側の規則づくりや環境整備が追いついていないとみられる
  • 在宅勤務した人の72.2%は資料の確認や、連絡などに問題があったと答えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x