パンのサブスクリプションサービス「パンスク」

写真拡大

楽しい予定が減り、自宅で過ごす時間が長い近頃。お家でおいしいものを食べて元気になりたくても、「買い物に出るのもちょっと怖いかも……」という人もいるはずだ。そんな中、自宅にいながら全国各地のおいしいパンを手に入れることができる「パンスク」の人気が高まっている。

【写真】焼きたての風味が1カ月にわたって楽しめる

■パンのサブスクリプションサービス「パンスク」とは?

「パンスク」とは、月3700円(送料込/税抜)で毎月1回、全国のパン屋さんの自慢のパンが約6〜10個(60サイズ1箱分)送られてくる定額制サービス。種類は、食パンなどのプレーンなものと、それ以外の両方を用意。お家にいながらおいしいパンが味わえるのはもちろん、普段は最寄りのパン屋さんにしか行かないという人にとっては、遠く離れた場所にあるお店のパンがゲットできる、またとないサービスだ。

現在、南は沖縄、北は山形まで10店舗のパン屋さんが加盟(一部予定)していて、どこのパン屋さんから送られてくるかは届いたときのお楽しみ!登録されるパン屋さんは今後も増える見込みだ。

■独自の技術を使って”焼きたて”のおいしさを維持

また、パンを冷凍することで、焼きたての味を自宅で楽しめるという点もポイント。「冷凍パン」と聞くと「おいしくなさそう……」といったイメージを抱きがちだが、パンスクでは独自技術を使って、パン屋さん自身が焼きたてのパンを冷凍することで、そのままの味や香りを閉じ込めることに成功。しかも、届いたパンは1カ月もの長期保存が可能に!毎朝食べるパンが焼きたての風味になれば、お家で過ごす時間もかなり楽しめそう。

なお、最初の受け取りは登録日から約2週間程度で、契約は1カ月から可能。不要な月は配送をスキップすることもできるので、まずはお試ししてみるのもありだ。こんなときだからこそ「パンスク」に登録して、おいしいパンに出会う旅へ出かけてみてはいかがだろう。