柏は30日まで活動休止を延長、栃木は19日まで自粛

写真拡大

 柏レイソルは4日、新型コロナウイルス感染予防のため、今月30日まで活動休止を延長することを発表した。トレーニング施設の使用時間や頻度などを制限しながら、選手たちは個人トレーニングを続けるという。

 また、栃木SCも5日から19日までトップチームの活動を自粛することを発表した。