東京慈恵会医科大学付属病院で医師ら6人感染 入院・外来を一部制限

ざっくり言うと

  • 東京慈恵会医科大学付属病院で、医師らの新型コロナの感染が確認された
  • 感染したのは入院患者2人と勤務する医師1人、看護師3人の計6人
  • 同病院は、入院・外来診療を一部制限するなどの措置をとるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x