動画では「簡単なんでやってみてください」と言う小野伸二。写真:金子拓弥

写真拡大

 初心者向けのリフティング講座や、ゴールのバー当て、神業的なトラップ、リフティングの首での捕球の仕方など、数々のチャレンジ動画を投稿しているFC琉球の小野伸二が4月4日、自身のインスタグラムを更新し、最新のチャレンジ動画を投稿した。

「今回はボールの上げ方シリーズno.1、スローモーションもあるので見てねー」と3つの動画が投稿された。

 今回紹介された3本の動画はいずれも、軸足の外側に置いたボールをクロスした足で蹴る、いわゆる“ラボーナ”を駆使した上げ技の映像だ。1つ目はアップの映像。2つ目は少し引いた画角でボールの上げ方をスロー再生した映像。3つ目は、高く蹴り上げたボールを何気なく止めた”神業トラップ”の部分がスロー再生される。

 この投稿を見たファンは、今回も大反響。以下のようなコメントが寄せられた。
 
「簡単にやってみせてるけど、半端ないテクニック!!」
「スローの映像完全に足に引っ付いてますよね?」
「どこらへんが簡単か教えてください笑」
「ボール上げた後のピタッとトラップもやばい」
「神」
「天晴」
「上手すぎる」
「タッチが柔らかい」
「相変わらず天才」
「試合だけじゃなくて練習やボール遊びだけで人をワクワクさせられるのヤバいですね」

 Jリーグは試合日程も白紙に戻ってしまうなど、当面は試合も行えない状況だが、ちょっとしたボールタッチひとつでもファンを楽しませられる、小野伸二の魅力が遺憾無く発揮された動画だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部