「呼吸器を誰に使うか」判断に迫られる若い医師 NY移民地区の病院の現状

ざっくり言うと

  • 米NY移民地区の病院で、新型コロナと闘う若い医師が現状について語った
  • 「私が一番不安になるのは、人工呼吸器を誰に使うかです」と苦悩を吐露
  • 「いつもなら諦めない患者さんを諦めなくてはならない、それが問題」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x