「マスク1枚1円キャンペーン」で注目を集めた「Shoichi」(本社・大阪)が2020年4月7日(予定)、50枚入りの箱マスクを数量限定で販売します。

医療関係者、市区町村を優先

今年2月に1枚1円で抽選販売したことで注目を集めたShoichi。同社の発表によると、2万5000人以上の申し込みがあったそうです。好評につき、3月上旬にも第2弾を実施。その後も「マスクが必要。どうしてもすぐに手に入らない。有料でいいから譲ってほしい」といった声があったことを受け、独自のルートで輸入したマスク(原産国は中国)を販売することを決定したそうです。

販売されるマスクは「3層構造ソフトマスク(BFE95%)」(3000円)と「3層構造サージカルマスク(BFE99%)」(3900円)の2タイプ。いずれも50枚入りで、購入は両タイプ合わせて1人2箱(100枚)までです。なお、マスクは医療関係者、市区町村を優先して出荷されます。

決して安くはありませんが、安定供給のために商社を通しているため、価格が上がっているとのこと。Shoichiの利益はのせていないとのこと。

4月7日以降順次発送となり、注文殺到の場合、発送が遅れる場合もあります。

そのほか詳細は販売ページへ。(4月7日以降)