その服クセが強いんじゃ! デートで着ないほうが無難「NGトレンド服」 ♯93

写真拡大 (全3枚)

ここ数年のファッショントレンドは、着こなしにテクニックが必要とされる個性的なアイテムも多く登場しています。ファッション感度の高い人同士なら理解できるであろうアイテムも、オシャレに興味のない人からすれば違和感でしかないデザインもちらほら……。そこで今回はトレンドだけど、デートにはちょっと不向きなファッションアイテムをご紹介します。

イラスト、文・角佑宇子

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 93

ワンショルダーワンピースはインパクト強

昨シーズンから強い人気のアシンメトリーデザイン。ワンピースもワンショルダータイプが人気ですよね。デザインが新鮮で着るだけで今っぽいコーデになりますが、このワンショルダーはオシャレへの興味が高くない人からすると、だいぶインパクトの強いアイテム。

デートするお相手のファッション感度にもよりますが、女性のトレンドファッションにいまいち詳しくない不特定多数の男性はワンショルダーそのものに違和感を持ちやすいです。そして、それはワンピースにおいても同じ……。デート時のワンピースコーデは定番のシルエットが一番。色や柄で個性を出しましょう。

カラーパンツは攻めすぎてるかも

もう一点、トレンドだけれどデートにはあまりオススメしないのがカラーパンツ。とくに今年は、バリエーション豊かなカラーパンツが登場して個人的にはとても楽しいのですけれどね……。派手な色のパンツはもちろんのこと、柔らかなパステルカラーのカラーパンツも場合によっては、お相手が見慣れない可能性も。できるならパンツではなく、ここはデートというシーンに合わせてカラースカートで挑んでみては?

ですが、ライトブルー、テラコッタ、キャメルはカラーパンツのなかでも比較的ベーシックな色で違和感を持たれにくいため、これらの色に限定して取り入れてもOK!

デート服はデザインと色を控えめに

ファッションアイテムのなかでも、とくに個性が強いと思われるアイテムは、だいたいデザインがイレギュラーな形をしているか、色が派手かのどちらかです。とくにトレンドのアシンメトリーデザインは、できるだけ控えめなものを選びましょう。ワンショルダーは避けたほうが良いですが、スカートの裾がアシンメトリーである程度ならOK! といった感じです。

色も派手な赤や紫といった原色はアイテムによって使いどころを分けると良いですね。ボトムスで取り入れる場合はスカートのほうがオススメ! ぜひ、ポイントを押さえてコーディネイトしてみてくださいね。