トレーニングマッチの自粛を発表

写真拡大

 鹿島アントラーズは3日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防対策および拡散防止のため、4日に予定していたFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチ(一般非公開)の開催を自粛することを発表した。

 両クラブ協議の下で開催の自粛が決定。鹿島YouTube公式チャンネルでのライブ配信も実施しない。

 クラブは公式サイトを通じて、「新型コロナウイルスに関する状況が日に日に変化する中、両クラブ選手、スタッフ、家族、試合に関わる審判らの健康管理を最優先とし、感染症拡大を予防するための判断となります。ファン・サポーターの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。