新型コロナの影響でブランド和牛が値崩れ 東日本大震災直後並みの安値に

ざっくり言うと

  • 山形県米沢市で開かれた米沢牛の競りにおける平均単価は2106円だった
  • 東日本大震災直後に匹敵する安値となり、生産農家からは不安の声も
  • 新型コロナで観光客が減ったことに伴う需要減少などが要因とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x