自身が入院したことで刻々と変化 田嶋幸三会長が語る医療現場の窮状

ざっくり言うと

  • 新型コロナに感染した日本サッカー協会の田嶋幸三会長が2日に退院した
  • 入院している中で、日に日に変化する医療現場の窮状を目の当たりにしたそう
  • 「スタッフの方々を疲弊させない」「医療崩壊させないことが大事」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x