路上喫煙を注意され暴行か 20歳の男子大学生「記憶が曖昧」

ざっくり言うと

  • 40代男性に暴行を加えて重傷を負わせたとして、大学生の20歳男が逮捕された
  • 東京・豊島区で路上での喫煙を注意されたことに腹を立て、暴行を加えたそう
  • 男は「記憶が曖昧だが、人を殴ったのはうっすらと覚えている」と供述した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x