インスタでやたら「それどこ〜?」って聞いてくる女性、正体を知ってゾッ…
 もし、インスタグラムを見知らぬ女性がフォローしてくれたら、「ん? 誰だろう?」と思うかもしれませんね。ですが、公開設定にしているのならそこ止まり。だって、あなたのインスタグラムに興味を持った人なら誰でもフォローをするのは自由だから。ではもしそれが……、ただのフォロワーではなかったら?

 以前いくつかのヘアサロンでカットやパーマのモデルをしていたことがあるという都内在住の会社受付・かなみさん(30歳・仮名)。インスタグラムのフォロワー数は3,500人超えで、なかには昔からのかなみさんのファンだという人も少なくないのだそう。そんな彼女が経験したインスタでの恐怖体験を聞きました。

◆ある日知らない女性からメッセージが

「今はモデルの仕事はしていないんですが、たまに“昔から見ていました”と言ってくれるフォロワーさんがいます。そのためか、面識のない人からフォローされることにはまったく抵抗がありませんでした」

 そんなある日、「かなみさんってヘアサロンのモデルをされていましたよね? 私もそこでカットしてもらってるんです。もしよかったら、相互フォローしませんか?」と新たなフォロワー・みきさん(仮名)からダイレクトメッセージがきたそう。

「丁寧な文面だったし、彼女の投稿はオシャレなカフェやスイーツが並んでいて何だかいい感じ。軽い気持ちで彼女のアカウントをフォローし、インスタグラム上で友達になりました」

◆半年前の投稿に遡って「いいね」を連打

 翌朝インスタグラムを開くと、みきさんからの「いいね」の通知がズラリと表示されているではないですか。それも、半年前の投稿まで遡って。

「見てくれて嬉しい気持ちもありましたが、正直ちょっと驚きました。それだけじゃないんです。ダイレクトメッセージも頻繁に届くようになって……。私の投稿にあるカフェの場所やよく行くレストラン、彼氏とのデートスポットなどやたらと“場所”について質問してきたんです。

 最初は好みが似ているからと警戒することもなく、普通に質問に答えていました。しばらくすると、みきさんのインスタグラムに、『最近仲良くなったかなみさんオススメのカフェ』と書かれた投稿がアップされ、よほど気に入ってくれたのか『連日足を運んでいる』とのダイレクトメッセージが届きました。

 その時は私ものんきに『もしかしたら、カフェでばったり会うかもしれないですね〜』なんて返信してたんですけど、それからしばらくして彼女の正体を知ることになりました……」

◆彼氏から聞かされた衝撃の事実

 みきさんの投稿から一週間ほど経った頃のことです。当時付き合っていた彼氏から話しがあると言われ……。

「最近、インスタグラムでつながった子いるでしょ? 実は前の彼女なんだ」

「え? 誰? みきさんのこと?」

 そう、みきさんは彼が前に付き合っていた“元カノ”だったのです。どうしてもヨリを戻したかったそうで、頻繁にLINEが届いていたことも判明。

「別れた後もこっそり彼のインスタを見てたみたいで、そこで私の存在を知り、親しいフォロワーになりすまして近付いてきたみたいなんです。みきさんのインスタに私の名前や、似たよう投稿が多いことに気づいた、彼の友達からの報告によって事が発覚しました」

◆なんでこんなことしたの?

「彼が『なんでそんなことしたの?』と問うと、カフェやレストランなど、私が教えた場所に姿を現すのではないかという気持ちからつい足を運んでしまった、と…。運よく彼に会えたらという気持ちと、新しい彼女である私に会ってみたいという気持ちがあったそうです。

 その後、お互いフォローを解除して、「いいね」をしたりダイレクトメッセージを送られてくることはありませんでした。まさか元カノだとは思いませんでした……。もし、カフェで会っていたらどうなっていたんだろうって考えると怖いですよね」

 SNSの普及によって、恋愛中も別れたあともこじれやすい傾向にあるのでしょうか。みきさんが思い詰めて行動してしまったのもわからなくはない……、今ってSNSから簡単に個人を特定してコンタクトまで取れてしまいますからね。

 他人ごとには思えない気持ちにさせられた人は案外少なくないのでは。

<文/三原英子>