第100回天皇杯予選、福島はJヴィレッジで“決定戦”のみ開催

写真拡大

 J3リーグの福島ユナイテッドは2日、第100回天皇杯福島県予選の開催規模が縮小され、代表決定戦のみ行われることが決まったと発表した。代表決定戦は5月10日午後1時にキックオフし、JヴィレッジスタジアムでいわきFC(JFL)と対戦する。

 第100回天皇杯本戦は5月23日に開幕予定。現在は本来であれば各都道府県予選の開催時期だが、新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に試合が開催できない情勢が続く中、各都道府県協会がさまざまな対応を取っている。

 秋田県では予選全日程を中止し、ブラウブリッツ秋田(J3)の本戦出場が決定。その他、愛知県や静岡県では代表決定戦のみ開催することが決まっている。