1年半ぶりの山村美紗「葬儀屋社長 石原明子」シリーズで、片平なぎさ、大村崑らも健在だ。石原葬儀社の社長・石原明子(片平なぎさ)は、ベテラン社員の内田良恵(山村紅葉)から婚活アプリで知り合ったイケメン実業家にプロポーズされたと聞かされ、喜びつつも驚く。

その直後、京都府警捜査一課警部・狩矢荘助(若林豪)から連絡が入り、神社の石段下で死亡していた老舗旅館の長男・沢田圭一(金児憲史)の葬儀を引き受けることになった。その沢田こそ、良恵にプロポーズした男だった。沢田は突き落とされて殺されたらしい。

葬式に次々やってくる女たち・・・みな自分が婚約者だという

悲しみをこらえて葬儀を取り仕切る良恵の前に、翻訳家、大学准教授、OLら女性たちが次々と現れ、自分が沢田の婚約者だと主張する。沢田はプロポーズをゲームのように楽しんでいたようだ。殺人は騙されていた女の恨みか。

テーマは孤独。事件のカギは表に金箔、裏に銀箔を貼った金銀扇だ。華やかな花街・祇園を舞台に、ドロドロの愛憎劇が繰り広げられる。(よる8時放送)

寒山