メキシコで新型コロナの恐れから移民の暴動発生 1人死亡し20人以上負傷

ざっくり言うと

  • メキシコ南東部タバスコ州にある移民収容施設で3月31日夜、暴動が起きた
  • 新型コロナの恐れから移民約95人が抗議し、うち1人が死亡、20人以上が負傷
  • 警察によると、入国管理局の職員1人も負傷したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x