山梨県で1歳未満の乳児が新型コロナウイルスに感染した。県の発表によると、おととい3月31日(2020年)、父親が会社に出勤した後、「おかしい」と母親が気づき、心肺停止で緊急搬送された。病院でPCR検査を受けたところ、陽性反応が出た。蘇生したが、今も集中治療室にいる。

両親は陰性で、県の担当者は「感染の理由は分からない」という。

親が外からウイルス持ち込む危険

司会の羽鳥慎一「乳児は自分で動き回るわけではないのに不思議です」

白鴎大学の岡田晴恵教授は「乳児が出かけたときにいろんなものに触りなめたのではないか。乳幼児はぜい弱なだけに、重症化しやすいでしょう」と指摘した。親についてウイルスが家の中に持ち込まれた可能性もあるだろう。

高木美保(タレント)「どういう症状が出たら疑っていいのか、分からないから怖いですよね」

赤ちゃんは親が気付いてやるしかない。親は注意して。