Q-Successから2020年4月のWebサーバシェアが発表された。2020年4月はApacheがシェアを減らし、Cloudflare Server、Microsoft-IIS、LiteSpeedがシェアを増やした。

シェアの上ではApacheが1位にあるが、NginxとCloudflare Serverを同じNginx系サーバと位置づければすでにNginx系Webサーバがシェア1位となる。

Apacheが減少した一方LiteSpeedが増加していることから、ApacheからLiteSpeedへ移行が進んでいると見られる。しかし、Apacheの減少分ほどはLiteSpeedのシェアは増加しておらず、Cloudflare ServerやMicrosoft-IISなどほかのWebサーバにシェアが流れていると見られる。

2020年4月Webサーバシェア/円グラフ

2020年4月Webサーバシェア/棒グラフ

Webサーバシェア推移グラフ - 資料: Q-Success

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。