ロシアW杯では日の目を見ず、お蔵入りになっていたようだ。 (C) Getty Images

写真拡大

 スペイン1部エイバルに所属する乾貴士が、ロシア・ワールドカップ時の秘蔵ムービーを自身のインスタグラムで公開した。

「なんかおもろいの出てきた。これ、W杯の時にパフォーマンスでしようとしてたやつね。佑都君とよっちを足したらマッキーになるらしいでー!!笑。あー、おもしろー。日本の子供達真似だけはしないでね。笑」(原文ママ)

 撮影はホテルの部屋らしき場所で行なわれている。どうやら、ゴールを決めた後のパフォーマンスを予行練習していたようだ。

 動画では、長友佑都と武藤嘉紀が『ドラゴンボール』でおなじみのフュージョンポーズを再現。その間から、槙野智章がガッツポーズで現れる。その場に居合わせたらしき原口元気、吉田麻也は笑いながら見守っている。

 武藤は笑ってしまい、長友は「(フュージョンで生まれるのが)なんでお前?」と槙野にクレーム。しかし槙野本人は乾に撮られていることを知ると「これ絶対ツイッターに流すやつだ!」と大爆笑している。

 動画がアップされた後、槙野は「懐かしいなぁ」とコメント。ファンも爆笑した様子で、「最高です。めっちゃ癒されました〜」「おもろすぎ」「子供と一緒に見て笑わせてもらいました」「金髪の長友選手懐かしいけど違和感あるな笑」「今度これやって見ます」など、喜びのコメントを寄せている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部