歌手フィソンさん=(聯合ニュースTV)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性歌手フィソンさん(38)がソウル市内で倒れているところを発見され、現場に警察が出動していたことが1日、分かった。

 警察によると、前日夜にソウル市内のビルのトイレで男性が倒れているとの通報があった。現場からはビニール袋と複数の注射器、液体が入った瓶が見つかった。

 警察は男性がフィソンさんであることを確認後、薬物使用の有無を調べたが尿検査では陰性だった。後日、再び呼び事情聴取する予定だ。

 フィソンさんは最近、麻薬類購入の疑いが持たれていた。慶北地方警察庁は先月26日、フィソンさんについて同容疑で捜査していると明らかにし、近く本人を呼んで事実関係を確認する方針だと発表した。

 フィソンさんは兵役のため軍服務中だった2013年、韓国で麻薬類に指定されている麻酔薬プロポフォールの投薬疑惑で軍検察の捜査を受けたが、治療目的の投薬と認められ、嫌疑なしと判断された。