NTT東日本は3月31日、中堅中小企業向けに総務・人事・労務・経理業務の効率化をトータルでサポートする「おまかせ はたラクサポート」を6月より提供開始する予定と発表した。

「おまかせ はたラクサポート」は、「クラウドサービス」と「サポートサービス」で構成される。「クラウドサービス」としては、PCやスマートフォンなどとインターネットだけで勤怠管理を行うことができるクラウド型の勤怠管理サービスの「KING OF TIME for NTT東日本」を提供する。

「KING OF TIME for NTT東日本」は、時間外労働の上限、有給休暇5日以上取得のアラート機能など、働き方関連法に対応しているほか、多彩な打刻方法により、さまざまな業種業態やテレワークに対応する。

「サポートサービス」では、他社のクラウド型サービス、「人事労務freee」、「会計freee」、「SmartHR」、「トラスト・ログイン by GMO」をトータルでサポートする。加えて、利用開始に必要な初期設定やデータ投入支援、利用中のトラブル対応も行う。

おまかせ はたラクサポートのサービスイメージ