リーク画像

Apple関連の情報に強いメディア9to5Macは、iPhone 9(SE2)の発売日に関するリーク情報を明らかにしている。

iPhoneの新モデルが発売される直前には、毎回といっていいほどサードパーティのケースメーカーや小売店などによるリーク情報がもたらされる。

ケースメーカーは新iPhoneの情報を事前につかみ、そのデータに従ってサイズがぴったりのケースを製造し、新iPhoneの発売日に合わせて新ケースを発売する。

そのプロセスの中で、ケースのデザインが流出したり、小売店に卸されたケースから新iPhoneの発売日が推測されるという流れはもはや恒例のイベントとなっている。

今回も情報の出どころはケース。耐衝撃性の高いミリタリーケースの「Urban Armor Gear」が小売店のBest Buyなどに入荷され、その画像が流出した。

ケースには「New iPhone 4.7-inch, 2020」というプリントがあり、iPhone 9(SE2)が4.7インチのiPhone 8の後継であるという情報とも合致する。

そして小売店に対しては「4月5日までは店頭に陳列したり、オンラインストアで在庫表示しないように」という指示が行われているようだ。

9to5Macでは4月5日がそのまま発売日となる可能性は低いとしているが、4月5日前後にAppleからの公式発表、そしてその週、もしくは来週にiPhone 9(SE2)の販売開始、というスケジュールがかなり真実味を帯びてきたことになる。

9to5Mac
URL:https://9to5mac.com/2020/03/30/iphone-9-case-inventory-best-buy/
2020/03/31