[故障者情報]

 ロアッソ熊本は31日、MF相澤祥太が右大腿直筋肉離れで全治約4週間と診断されたと発表した。発表によると、同選手は23日のトレーニング中に負傷していた。

 1996年生まれの相澤は流通経済大出身。19年の卒業後は一時オーストラリアに渡った後、神奈川県の鎌倉インターナショナルFCに所属し、今季から熊本に加入した。