「自宅でできる椅子を使ったトレーニング」〜股関節〜

写真拡大 (全6枚)

 新型コロナウイルス感染拡大予防のため在宅ワークになったり、ジムに通うのを控えて運動不足になったり。ストレスからくる緊張で身体がガチガチ…そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、自宅でも簡単にできる椅子を使ったトレーニングをご紹介します。

適度な運動や代謝アップで、ウイルスに負けない身体を作りましょう!

【関連記事】後ろ姿もいい女!二度見したくなる「美尻」になるボディメイキング

股関節のストレッチ


長時間のデスクワークで凝り固まった背中と骨盤のストレッチです。

目安は10回ですが、少ない回数でも良いので、ぜひ実践してみてください。

□Step.1

姿勢を正して座ります。

□Step.2

右足首が左膝の上にくるように脚を組みましょう。

□Step.3

背中は真っすぐのまま、胸を脚に近づけるようなイメージで上半身を前に倒します。

□Step.4

反対側も同様に。左足首が右膝の上にくるように脚を組みましょう。背中は真っすぐのまま、胸を脚に近づけるようなイメージで上半身を前に倒します。

POINT:お尻はついたまま、浮かないように注意しましょう。また、左右差を感じる方は、動きの鈍い方を多めに行ないましょう。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

スポーツトレーナー 堤 由輔(つつみ・ゆうすけ)

コンディショニング、トレーニング、リハビリ、機能解剖学や栄養学など、幅広い知識を持ち、国際大会への帯同実績もある。また、肩凝り腰痛など、慢性的な不調を改善する施術も得意としている。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認ベアフットリハビリスペシャリスト
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター

HP:https://www.jumpoutsports.com/
オンラインサロン:https://camp-fire.jp/projects/view/174227