札幌、明治大FW小柏剛と仮契約…加入は2021年シーズンから

写真拡大

 北海道コンサドーレ札幌は31日、明治大学体育会サッカー部に所属するFW小柏剛と仮契約を結び、同選手の2021年シーズンからの新加入内定を発表した。

 小柏は1998年生まれの21歳。U−15日本代表(2013年)、U−16日本代表候補(2014年)、ユニバーシアード代表(2019年)、全日本大学選抜(2020年)と各年代の代表や選抜チームに選ばれてきた。豊かなスピードを活かしたドリブルが特長で、攻守両面においてハードワークできる選手として、注目を集めている。

 加入に際し、小柏は札幌の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「来季から北海道コンサドーレ札幌に加入が決まりました明治大学の小柏剛です。北海道コンサドーレ札幌という伝統ある素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのスタートを切れることを大変嬉しく思います。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを北海道の地で体現し、多くの人に元気や勇気を与え続けられる選手になれるよう日々努力していきます。応援よろしくお願いします」