町田、C大阪からFW安藤瑞季を育成型期限付き移籍で獲得「全身全霊でプレー」

写真拡大

 FC町田ゼルビアは31日、セレッソ大阪からFW安藤瑞季が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。

 安藤は1999年生まれの20歳。長崎総合科学大学附属高校卒業後、C大阪に加入した。プロデビューは、2018年3月のAFCチャンピオンズリーグのブリーラム・ユナイテッド戦。その3日後には、C大阪U−23の一員としてJ3リーグ開幕戦・ブラウブリッツ秋田戦に出場し、Jリーグデビューを飾っている。

 加入に際し、安藤は町田の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「セレッソ大阪から加入します、安藤瑞季です。チームの勝利のため、全身全霊でプレー致します。FC町田ゼルビアのファン・サポーター、関係者の皆様よろしくお願い致します」