どんな男性にも欠点があることはわかっていても、「どうしても受けつけない」と思ってしまうことがありますよね。
どれだけイケメンでも、どれだけお金を持っていたとしても、常識や思いやりがなければ全く意味がありません。「人として受けつけない」と思ってしまえば、当然、恋愛対象になることはありません。
そこで今回は、「恋愛対象にならない男性の特徴」を女性たちに聞いてみました。

1. 仕事をいい加減にやっている

「仕事をいい加減にやっている男は無理。『面倒くせぇ』とぶつぶつ言いながら、時計をちらちら見たり……。たとえ仕事が好きじゃなかったとしても、目の前のことは必死にやるべき」(30代/営業事務)

▽ 1日の大半は仕事をして過ごすにもかかわらず、仕事をいい加減にやっていたら、無駄に人生を過ごしているのと変わらないですよね。恋愛対象にならないのは当然!

2. 清潔感がない

「ワイシャツがシワだらけ&襟元や袖口が黒ずんでいたり黄ばんでいるなんていうのは、言語同断。最低限の清潔感を保てないというのはそもそも社会人としてマナー違反です」(30代/金融)

▽ 男性女性問わず、清潔感がないと周囲を不快にさせてしまうもの。それに気がつかないのはある意味自己中心的な行動ともいえます。付き合ったら大変そう。

3. すぐ人のせいにする

「自分のボールペンがなくなると『誰か使った?』と人のせい。必要書類が紛失すると『俺はここに置いた! 誰か移動しただろう?』と人のせい。まずは自分を疑ってほしい」(20代/企画)

▽ こういうタイプと付き合ったらケンカが絶えなさそうですよね。人のせいにする人というのは、大抵自分に落ち度があるもの。自分を見ないで人を責めるのは許せません。

4. 女性を「女」という男

「取引先の男性が『女性・女の人』という言葉を使わずに、『女』という言葉を使うのがどうしても許せません! かっこいいけど、絶対に好きにはならない」(20代/広告)

▽ 雑談中ならまだしも、オフィシャルの場で「女」という言葉を使うのはちょっと引きますよね。亭主関白臭がする人と恋愛したいと思う女性はあまりいません。

5. 別れたら悪口を言う

「別れた瞬間、Twitterに『ワガママ女』『別れて正解』など、元カノの悪口を上げ続ける男はナシ! もし自分が付き合ったら……。と思うと、怖い」(20代/幼稚園教諭)

▽ 別れた理由はどうあれ、別れた相手を悪く言うのはいいことではありませんよね。悪口を言うならせめて内輪で済ますべき。

まとめ

いかがでしたか? ある程度の常識や思いやりを持たない男性に対して「受けつけない」と思ってしまうのは当たり前のことですし、そんな男性を恋愛対象にしないのも当然のこと。
もし、あなたの近くに「受けつけない男」がいたとしたら、なるべく距離を置きましょう。恋愛対象に入らない男性に深入りしても、何の実りもありません。