2014年3月8日に味の素スタジアムに来場した志村けんさん

写真拡大

 FC東京は30日、新型コロナウイルスによる肺炎のため、都内の病院で亡くなった志村けんさんを悼んだ。70歳だった。

 志村さんは2014年3月8日のホーム開幕戦にゲストとして来場。「変なおじさん」の格好で本田朋子アナウンサーに抱きつくなど、往年のギャグで味の素スタジアムを盛り上げた。クラブは公式サイトを通じて、「心よりご冥福をお祈りいたします」と偲んだ。

 東京都東村山市出身の志村さんは東京五輪の聖火リレーで東村山市を走ることが発表されていた。