お金をかけているものでわかる男性の性格傾向

写真拡大

メンタリストでもないと、人の性格って判断するのは難しいですよね。
でも実は、少しの情報量で性格が診断できる方法があるんです。
それは「お金をかけているもの」です。金銭感覚と人の性格は大きな関係性があると言われているのです。
今回は「お金をかけているものでわかる男性の性格傾向」を紹介していきます。

目次

趣味にお金を多くつかう人は「わがまま」

車や、楽器、スポーツ用具など、自分の趣味に多くお金を使う人は、わがままである人が多いです。
自分の好きなことに一生懸命になる姿は素敵ですよね。でも、自分の趣味が一番大事でほかのことは二の次になってしまう人もいます。
彼女ができても、趣味が一番大事!となる可能性もあるので要注意です。

飲み会にお金を多く使う人は「楽天家」

お酒や、飲み会にお金を多く使う人は、楽天家で人とのコミュニケーション能力に優れています。
ポジティブで、場の雰囲気を明るくすることができる人が多く人からも好かれるでしょう。
しかし、かまってちゃんな気質もあるので面倒な一面もあります。

収集物にお金を多く使う人は「独占欲が強い」

プラモデルや、スニーカー、時計など、ほぼ使うことのない物を収集する趣味の人っていますよね。特に、収集という趣味は男性に多いようです。
この収集にお金を使う人は、独占欲が強いといわれています。
好きな物のすべてを手に入れたいと思うきもちが、恋人への独占欲にもなるようです。

アプリゲームにお金を多く使う人は「メンタルが弱い」

アプリゲームにお金をつぎ込む人って最近多いですよね。何も考えずにゲームにお金をつぎ込んでしまうのは、ギャンブルにお金を使ってしまうのと少し似ています。
お金をパーっと使っている一時の解放感でストレスを解消しているのです。
その感覚がやめられない……となってしまうと依存症にもなってしまう恐れがあります。

服飾品に多くお金を使っている人は「自信がない」

服飾品に多くお金を使っている人は、自分に自信がない人が多いです。人から見た自分を気にしているのです。
とくに男性は、女性と違い化粧をすることができないので、見た目を変えるには、服飾品や髪型のみとなります。
周りからの評価が自分の存在価値だと思っているのです。

アイドルやアーティストに多くお金を使っている人は「承認欲求が強い」

アイドルやアーティストのような対人にお金を多く使っている人は、承認されたいと思う気持ちが強いです。
お金を使った分だけ相手に必要とされているという感覚を楽しんでいるのです。
恋人にお金を使うのも同じことで、自分を必要とされたいと思っています。

おわりに

いかがでしたか?
お金の使い方は、個人の価値観がとても反映されるものです。なので、恋人選びの基準として覚えておくと便利かもしれません。
気になる相手だけではなく、まわりの友達などでも照らし合わせてみると面白いですよ。
(澪/ライター)