JFA入りする反町康治氏、川口能活氏

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は29日、第5回理事会を行い、各委員会委員長の選任を行った。終了後、新任の反町康治技術委員長、川口能活アスリート委員長がJFAを通じてコメントを発表した。

●反町康治技術委員長

 今回、技術委員会の委員長に任命され、日本サッカー界のこれからの強化の方向性を決めていく立場となったことに、決意を新たにし、覚悟を持って全力で取り組んでいきたいと思います。日本代表がワールドカップでさらなる高みへと到達するために、日本国内で何をすべきか、JFAアカデミーを含めた育成年代に何をすべきか、指導者は何をどう伝えるべきか、をしっかりと分析、把握し、それをアクションプランにしっかり乗せ、全国の皆さんに発信、実行していきたいと考えています。「日本サッカーの明日」を常に見据え、準備、実行、検証を日々行っていきたいと思います。

●川口能活アスリート委員長

 今回、新しく設立されたアスリート委員会の委員長に選任いただきました。日本サッカーに関わる選手たちのために力になれることを嬉しく思うと同時に、身の引き締まる思いです。新設の委員会のため、どのようなことを具体的に行っていくのかという点はこれから詰めていくことになりますが、日本サッカー協会も掲げる「プレーヤーズファースト」の視点を常に持ち、選手たちがより良い環境でサッカーに臨めるよう尽力し、また選手たちの価値をさらに高めていく為に何をすべきか、何が必要かを常に探求していきたいと思います。

各種委員会委員長は以下のとおり(★は新任)

■常設委員会

国際 田嶋幸三

競技会 林義規

財務 須原清貴

技術 反町康治★

女子 今井純子

審判 黛俊行★

フットサル/ビーチ 北澤豪

医学 池田浩

法務 三好豊

■専門委員会

施設 徳田康★

リスペクト・フェアプレー 山岸佐知子★

殿堂 大仁邦彌

コンプライアンス 須原清貴

社会貢献 日比野克彦

アスリート 川口能活★

■特別委員会

将来構想 田嶋幸三

100周年記念事業 須原清貴

復興支援 上田栄治

■大会実施委員会

天皇杯 須原清貴

国体 植田昌利