CLの舞台で記憶に残るプレーを連発したイニエスタ。(C) Getty Images

写真拡大

 現地時間3月28日、スーパーゴールや笑えるシーンなどサッカーに関する様々な動画を公開しているSNSアカウント『4-3-3』が、バルセロナ時代のアンドレス・イニエスタ(現ヴィッセル神戸)のスーパープレー集を公開した。

「マジシャンのプレーを1分間楽しむ」と題したその動画は、イニエスタがチャンピオンズ・リーグ(CL)で披露した“妙技”を55秒間にまとめている。

 一瞬でマーカーを手玉に取るフェイント、魔法のように華麗なターン、文字通り敵の守備網を切り裂くスルーパス、そして2008−09シーズンのCL準決勝(第2レグ)のチェルシー戦で決めた伝説のゴール……。
 
 この元スペイン代表のテクニックを堪能できるプレー集に、欧州のファンからは次のようなコメントが寄せられている。

「息を飲むようなプレー」
「史上最高のMF」
「マジシャンだ」
「スパイダーマンのようだ」
「マドリディスタだけど、これまででベストプレーヤーのひとり」
「スペイン人ナンバー1プレーヤー」
「イニエスタ以上の芸術家はいない」

 新型コロナウイルスの脅威による晴れない気持ちを一瞬でも忘れさせてくれるような、まさに圧巻のプレーの連続だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部