マンU、バルベルデ獲得希望も…レアルは約604億円と巨額な移籍金を要求

写真拡大

 マンチェスター・Uはレアル・マドリードに所属するウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデの獲得に関心を示している。29日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 バルベルデは今シーズン、レアル・マドリードにて主力選手として活躍しており、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督からも熱く支持されている逸材である。中盤の補強を希望しているマンチェスター・Uは同選手の動向を注視しており、獲得に動くと伝えられている。

 しかし、同紙によるとレアル・マドリードはバルベルデに対して4億5000万ポンド(約604億円)と巨額な移籍金を要求しているようだ。移籍予算をふんだんに用意しているマンチェスター・Uだが、果たしてこの額を支払うことができるのであろうか。