米イリノイ州シカゴでマスクをして街を歩く女性(中央、2020年3月13日撮影、資料写真)。(c)KAMIL KRZACZYNSKI / AFP

写真拡大

【AFP=時事】米イリノイ州当局は28日、新型コロナウイルスに感染した生後1年未満の乳児が同州シカゴで死亡したと発表した。乳児が同ウイルスに感染して死亡するのは極めて異例。

 記者会見したジェイ・プリツカー(JB Pritzker)知事は、新型コロナウイルスに感染した人が同州で過去24時間に13人死亡し、うち1人は「乳児」だったと述べた。

 同州保健当局は、死亡した乳児は生後1年未満で、新型コロナウイルスの検査で陽性だったと明らかにし、新型コロナウイルス感染症で乳児が死亡した例はこれまでになく、死因特定のため十分な調査を行うと発表した。

 新型コロナウイルス感染症は基礎疾患のある高齢者が特に重症化しやすいことが複数の研究で示されている。

 

 米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の保健当局は先週、新型コロナウイルス検査で陽性だった10代の若者が死亡したと発表したが、この若者の死因は新型コロナウイルス以外の可能性もあるとしている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
仏16歳少女、せきの始まりから1週間でウイルスの犠牲に 苦悶の遺族
コロナ死者、米で2000人突破 3日で倍増 英は1000人超え
大坂、五輪延期は「残念」も判断を支持