熊本市の温浴施設でクラスターか 新たに2人の感染を確認

ざっくり言うと

  • 熊本市は27日、60代男性と40代男性の新型コロナ感染を新たに確認したと発表
  • 2人は、すでに1人の感染が確認されている同市の温浴施設の利用者だった
  • 市長は、クラスター(感染者集団)が発生した恐れがあるとの認識を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x