秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールで、秩序を維持する保安スタッフ。(西安=新華社記者/楊一苗)

 【新華社西安3月27日】新型コロナウイルスの影響で一時休館していた中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院が25日、一般公開の再開初日を迎えた。同博物院の入り口には、バーコード読み取りエリアとサーモグラフィー検温エリアが設置された。来場者はまずバーコード読み取りエリアで、公共の場所に出入りする際の通行証として使われる同市の個人電子識別コード「一碼通」を提示し、緑色のバーコードが表示された人はサーモグラフィー検温エリアに進むことができる。検温エリアは、大勢の人が集まる場面での赤外線による検温が可能で、10人以上の来場者の体温をリアルタイムで測定する。

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院の入り口で、観光客の体温を測るスタッフ。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院の入り口で、秩序よく中に入る観光客。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールで、秩序を維持する保安スタッフ。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院の兵馬俑1号坑展示ホールを見学する観光客。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院で展示された兵馬俑を見学する観光客。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院で開催中の展覧会「天下平定‐秦の統一」を見学する来場者。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院で開催中の展覧会「天下平定‐秦の統一」を見学する来場者。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院で開催中の展覧会「天下平定‐秦の統一」を見学する来場者。(西安=新華社記者/楊一苗)

秦始皇帝陵博物院が一般開放を再開

25日、秦始皇帝陵博物院で展示された兵馬俑を見守る警備員。(西安=新華社記者/楊一苗)