ソフトバンク・工藤公康監督【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

写真拡大

工藤監督監修の自宅でできるトレーニングを紹介する「おうちで工藤塾」など

 ソフトバンクは27日、家庭で楽しめる様々なコンテンツを配信する「おうちでサァイコー!」プロジェクトを始動すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開幕が延期となってるプロ野球。“野球ロス”となっているファンに少しでもファンサービスをと考え、いくつかのコンテンツを考案し、この日から配信を開始した。

 その1つが「おうちで工藤塾」。工藤公康監督監修のもと、自宅や室内でできるトレーニング方法を紹介する内容となっている。また、ファンクラブ会報誌のコーナー「しゃべりタカ〜。」の特別編として、ツイッターとファンクラブ会員から募集した質問で選手を直撃。選手に生電話で直接質問できる可能性もあるという。

「おうちでスタ飯」として本拠地PayPayドームで普段販売されている選手グルメのレシピを公開。家庭で簡単に選手メニューを再現できるよう、YouTubeやツイッターで紹介していく。こちらの第1弾は近日公開予定となっている。(Full-Count編集部)