移籍の噂が絶えないドンナルンマがミランに忠誠を誓う!

写真拡大

ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(21)が、クラブへの忠誠を誓った。イタリア『フットボール・イタリア』が伝えている。

ドンナルンマはナポリで生まれたものの、2013年に14歳でミランへ移籍。2015年には16歳242日でプロデビューを果たすと、その後すぐにミランの主力に定着し、17歳189日というイタリア代表史上最年少デビュー記録を樹立するなど、若くして才能を見せている。